読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

373diary

好きなモノを褒める練習をするつもりです。

The ULTIMATES -Brightness-

GITADORA

好きなものを褒めるときに、上手く言葉が出てこなくて悔しい思いをすることが多くなってきたので、ゆっくり考えて褒めるためにこの場を用意しました。

第一回は最近GITADORAに追加されたThe ULTIMATES -Brightness-。

 

復活曲を除くとENCORE CONQUEST以来の、久しぶりのメドレー曲です。MODEL FT3のイントロから始まり、そこから怒涛の勢いでGITADORA無印の歴代アンコール曲を駆け抜けていきます。 

初めて上記の動画で曲を聴き、譜面を見たとき、興奮を隠せませんでした。96はなんて素晴らしい曲を作ってくれたんだろう。今では仕事が終わって家に帰ってくると、まずはこの譜面動画を見て「ああ、なんていい譜面なんだ」と癒されるのが日課です。どちらかと言えば曲よりも譜面の良さに感動しているので、譜面中心に書いていきます。

GFよりDMをがっつりやっている人間なので、どうしてもドラム寄りの目線になってしまうのですが、この曲は譜面が最初から最後まで叩いてて本当に楽しい。あからさまにコンボを切りにきてる部分や、譜面構成にモヤっとする部分がひとつもないというのは凄いことだと思います。

ドラムマニアというゲームは他に比べて体の動きが大きいぶん、あまり複雑でない譜面でも叩いててとても楽しいものだ、という意見を持っているのですが、その楽しい要素がふんだんに詰め込まれているのがこの曲です。

特に見習い天使地帯の表打ちから裏打ちに変わる箇所。なかなか他では体験出来ない気持ち良さです。疾走感300%。無理なく7拍子に乗ることもできるのもあって、なかなかの「俺いま超上手い!かっこいい!」ポイントです。この「俺いま超上手い!かっこいい!」と思える部分は音楽ゲームの醍醐味。

 

この譜面に出会ったその瞬間から、気持ち良くプレイできたということが、ドラムマニアを頑張っていてよかったなと思う瞬間の一つでした。

まだ難しいなと思う人がいたら、自分に合った「俺いま超上手い!かっこいい!」と思える譜面を探してみてください。このゲームがもっと好きになるでしょう。

僕は、この曲に、この譜面に出会えて幸せです。